法改正で「労働条件通知の電子化」が可能になりました

SmartHR社にて電子契約書セミナーを受講してきました♪
会場は六本木グランドタワーだったんですが
標高高すぎて落ち着かない(笑)

(セミナーポイント)
①2019/4の法改正により「労働条件通知の電子化」がOKになりました
 →今さら?とも思いましたが、法的にはNGだったみたいですね。

②電子化要件は「本人の希望あり」「電子メール等」「書面出力可能」の3つ
 →SmartHRがスマホで完結する機能を提供しています。

③労働基準法で「労働条件を書面で提示する」と決まっている
 →弊社クライアントにも法令順守を確認します。


弊社ではSmartHRの導入支援も行っております。
入退社手続き、年末調整、社保・労保書類作成(定時・随時・更新)、労務管理もろもろ
がスマホで完結します。
SmartHR導入も私たちにお任せください!!

IBEX会計(JDL)からMFクラウド会計へのデータ移行

今回は会計事務所からのご依頼で顧問先企業様の会計データインポートを行いました。

久しぶりの岐阜案件です♫(写真は長良川)

 

(依頼内容)

顧問先:JDLを使い続けたい。

会計事務所:マネーフォワードに会計データを入れ、会計管理及び経営管理を行いたい。

 

打合せ2回、約2週間で完了しました。

他ソフト間のデータ移行におけるポイントは「科目」と「コード」になります。

きちんとルールを決めて設定しておけば、移行はスムーズです。

今回のマネーフォワードの料金改定について

2019/4/2(火)にマネーフォワード社(MF社)より

『「マネーフォワード クラウド」のプランならびにご利用料金の変更について』

の通知がありました。

 

弊社のお客様は今回の改定による影響はございませんので、引き続きご利用ください。

※影響を受けるのは「MF社から直接ライセンスを購入しているユーザー」のみです。

 

今回の改定の概要としては、

①ライセンスのバラ売りは無くなります。セット売りのみになります。

②①のセット売りに伴い、ライセンス料金に変更が生じます。

③MFバリューパックMAX10が無くなり、6人目以降が従量課金になります。

 

以上3点です。※念のためMF社に詳細確認中

☆セミナー開催報告☆

3/23(土)に行った「リアルタイム決算」セミナーですが、

ご参加いただいた皆様ありがとうございました♪

参加者4名、参考率100%

「税務会計・財務会計・管理会計の違い」

「そもそも決算はどうやって組むのか?」

「アナログとデジタルそれぞれの決算処理の違い」

などをお話ししました。

フィンテックセミナーやります!

クライアントからのご要望もあり、セミナー開催します♪

「年商3億未満で月次決算をしたい社長」向けになります。

経理担当者の方がいるのであれば、ぜひ一緒にご参加ください♪

最新のクラウドシステムや成功事例・失敗事例交えて分かりやすくお話ししますね!!


 

 

テーマ

リアルタイム会計で会社を強くするノウハウ公開セミナー

開催日時

2019年3月23日(土)10:00-11:30

開催会場

ウィンク愛知 ※JR名古屋駅徒歩3分

 〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅4丁目4−38

参加費

2,000円/社 ※1社2名まで

定員

20名

経理自動化システム「マネーフォワード」、勤怠管理システム「Touch On Time」、労務管理システム「SmartHR」、経営管理システム「bixid」