Touch On Time(勤怠)とMF給与の連携方法

Touch On Time(勤怠アプリ)

マネーフォワード(MF)クラウド給与

の連携方法。

ちょうどクライアントから問い合わせがあったのでUPします。

 

1.Touch On Time で MF給与 連携用の接続文字列(キー)をコピペします

 ※恐らく他の勤怠システムでも接続文字列(キー)出ると思います

20190608追記

接続文字列の作成にはTouch On Time に利用申し込みする必要があります

 

2.MF給与 で 接続文字列(キー)をペーストすれば連携します

 

3.毎月の給与計算時に勤怠データをインポートします

 

以上3ステップで勤怠データの連携完了です。

給与明細にも勤怠(実労働時間や有休日数)情報入ります。

給与が一定の社員さんなんかはこれで十分ですね♪

プラスアルファで支給項目・控除項目・残業手当等割増率設定もすれば、

勤怠データインポート時点で給与額面・社保控除・実支払額などが自動計算されます。

もちろん勤怠台帳や賃金台帳などの作成も自動です。

実労働時間で毎月変動するアルバイトさんの給与なんかも対応可能ですね♪

 

20190618追記

ToT側の従業員コードとMF給与側の従業員コードの一致は必須です。

コード修正の際も注意が必要です。データが上書きされるまで30分~1時間かかります。※実際それくらいかかりました

 

 

 

勤怠アプリと給与クラウドの導入支援

は弊社にお任せください!!

電話・メール・訪問にてご相談に応じます

MFクラウド会計便利機能「債務管理」で支払業務を楽にする

マネーフォワードクラウド会計に「債務管理」機能があります。

使い方詳細はマネーフォワードのページにありますが、

これは非常に便利な機能です。

「債務管理」機能の使い方

 

債務管理機能を利用するメリットは3つです

1.支払先データベース作成で発生仕訳作成が簡単にできる

2.支払日や支払金総額表示で資金繰り把握ができる

3.全銀協フォーマットFBデータ出力で支払作業が簡単になる

 

要は支払管理なんですが、

「いつ」「いくら」「誰(相手先)に」払うかが瞬時に分かります。

クレディセゾンの「セゾンスマート振込サービス」(総合振込サービス)と併用し、ネットバンクの支払作業もワンクリックで済みます。

皆様もぜひ使ってみてください♪

 

マネーフォワードクラウドの導入・運用支援は

私たち WINNER Corporation にお任せください!!

IBEX会計(JDL)からMFクラウド会計へのデータ移行

今回は会計事務所からのご依頼で顧問先企業様の会計データインポートを行いました。

久しぶりの岐阜案件です♫(写真は長良川)

 

(依頼内容)

顧問先:JDLを使い続けたい。

会計事務所:マネーフォワードに会計データを入れ、会計管理及び経営管理を行いたい。

 

打合せ2回、約2週間で完了しました。

他ソフト間のデータ移行におけるポイントは「科目」と「コード」になります。

きちんとルールを決めて設定しておけば、移行はスムーズです。

今回のマネーフォワードの料金改定について

2019/4/2(火)にマネーフォワード社(MF社)より

『「マネーフォワード クラウド」のプランならびにご利用料金の変更について』

の通知がありました。

 

弊社のお客様は今回の改定による影響はございませんので、引き続きご利用ください。

※影響を受けるのは「MF社から直接ライセンスを購入しているユーザー」のみです。

 

今回の改定の概要としては、

①ライセンスのバラ売りは無くなります。セット売りのみになります。

②①のセット売りに伴い、ライセンス料金に変更が生じます。

③MFバリューパックMAX10が無くなり、6人目以降が従量課金になります。

 

以上3点です。※念のためMF社に詳細確認中

☆セミナー開催報告☆

3/23(土)に行った「リアルタイム決算」セミナーですが、

ご参加いただいた皆様ありがとうございました♪

参加者4名、参考率100%

「税務会計・財務会計・管理会計の違い」

「そもそも決算はどうやって組むのか?」

「アナログとデジタルそれぞれの決算処理の違い」

などをお話ししました。