IT導入支援事業者に採択されました☆

本日、IT導入補助金事務局より

「サービス等生産性向上IT導入支援事業費補助金審査委員会による審査の結果、

 採択することとなりましたのでご連絡いたします。 」

とのメールが来ました。

取り敢えず第1関門クリアです(^_^;)

この後商品登録の申請→採択可否もありますし、

お客さんの補助金申請→採択可否もあります。。。

——————————————————————————————–

IT導入補助金とは、ITツール導入に対して出される補助金です。

補助額最大150万円、補助率最大1/2

https://www.it-hojo.jp/

——————————————————————————————–

申請から1週間で結果出たので早いですね!!

うちの会社が申請通るかは正直微妙でしたが

「支援事業者は多い方がいい!!」

というのが事務局の方針なんですかね?

とにかく事務局さんありがとうございます!!

既に問い合わせはもらってるのでどんどん案内していきます!!

 

 

 

IT導入補助金もぜひ弊社にお任せください!!

ZAIMUP-finance/新事業創出貸付(埼玉県)

埼玉県のクライアントさんの融資通りました!!

本業は建設業で設立4年目の法人です。

未経験の新事業における融資でしたし、

銀行との付き合いも1年くらいだったので不安でしたが、

申し込みから1か月かからず決定連絡来ました♪

B銀さんありがとうございます!!

今回はこの制度融資を利用しました

「新事業創出貸付」(融資利率0.9%、保証料率0.3%)

利息も保証料も通常借り入れと比べて半分以下!!嬉しい!!

 

 

 

融資のお手伝いも是非弊社にお任せください!!

ユーザー事例/スマホだけでレシートをアップロードする方法

東京都葛飾区の建設業のクライアント様。

社長のお母さまが事務担当者なんですが、経理未経験でPCにも不慣れ。

ということで、スマホだけで経理処理してもらうことになりました。

 

(準備するもの)

SCANSNAP ix500

②スマホアプリ「ScanSnap Connect Application」(無料)※iphoneもandroidも可

③スマホ、クラウドストレージ※今回はグーグルドライブ(無料)

 

(設定手順)※SCANSNAP ix500 のセットアップ手順は割愛

⑤スマホアプリ「ScanSnap Connect Application」をインストール

⑥保存先のクラウドストレージ(ドロップボックス、グーグルドライブなど)を選択

 

(運用手順)

⑦レシートをSCANSNAPにセットする

⑧アプリの「SCAN」を押す

⑨データを確認し、「アップロード」する ※必要に応じてファイル名編集

これで完了♪PC使いません!!

今後はレシートだけじゃなく、請求書やその他書類もアップロードしてもらいます♬

 

SCANSNAPのセットアップも弊社にお任せください!!

オフィス移転先としてWeWorkを検討してみた

名古屋に先週OPENしたWeWorkを見学してきました。

名古屋駅南のささしまエリアにあるんですが、

再開発エリアということもありとにかく街がキレイ!!

 

2017年OPENの商業オフィスビルグローバルゲート11Fに入ってる。

この区画には愛知大学、中京テレビもありますが、ゴミゴミしてない!!

 

コーヒーとプレモルが飲み放題♪

私はお酒飲めないので、ドリップコーヒー飲めるのは嬉しい♪

オフィスエリアはNoPictureだったので画像はUPできませんが、概ねHPのイメージ通りでした。

担当の方からは「うちはレンタルオフィスではなく、コミュニティースペースの提供をしている」ことがバリューと説明受けました。

コミュニティーへのビジネス展開も見据えているので弊社にとってはメリットですね。

オープンスペースが予想より小さかったですが、固定アドレス利用で74,000円/月(税別)は予算内です。

(特徴)

契約は毎月更新 ※長期契約による減額キャンペンーン無し

入居時にデポジット必要 ※賃料2か月分

プリンター利用は120枚/月まで無料

電話受付サービスは無し

WeWorkスタッフは「コンシェルジュ」ではなく「メンバー」

月曜朝(9:00-10:00)はモーニングサービス有(笑)

※その他基本的な部分は他社と一緒かな

 

半分以上埋まってるとのことなので、取り急ぎ仮押さえしてもらいました。

関係者に確認し、問題無ければ移転手続き進めま~す!!

MFクラウド会計便利機能「債務管理」で支払業務を楽にする

マネーフォワードクラウド会計に「債務管理」機能があります。

使い方詳細はマネーフォワードのページにありますが、

これは非常に便利な機能です。

「債務管理」機能の使い方

 

債務管理機能を利用するメリットは3つです

1.支払先データベース作成で発生仕訳作成が簡単にできる

2.支払日や支払金総額表示で資金繰り把握ができる

3.全銀協フォーマットFBデータ出力で支払作業が簡単になる

 

要は支払管理なんですが、

「いつ」「いくら」「誰(相手先)に」払うかが瞬時に分かります。

クレディセゾンの「セゾンスマート振込サービス」(総合振込サービス)と併用し、ネットバンクの支払作業もワンクリックで済みます。

皆様もぜひ使ってみてください♪

 

マネーフォワードクラウドの導入・運用支援は

私たち WINNER Corporation にお任せください!!